映画

2010年8月21日 (土)

ハナミズキ初日舞台挨拶

ハナミズキ初日舞台挨拶
「ハナミズキ」初日舞台挨拶に行ってまいりました

9:45スタートの初回
とにかく映画がよかった
出会いに進展、すれ違いもとても自然で
ありえねー感もなく、小さな奇跡と思えてしまうくらい
お互いの気持にドキドキ、切なくもなり
前半から何度こらえたかわかりましぇん
スバラシイ作品でした
…とーま上手くなったねぇ

また何度か見に行こぉ
DVDも買っちゃぉ

初回舞台挨拶は取材あり
上映後マスコミの皆様がぞろぞろと取り囲みます
司会はTBS赤荻アナ登場

会場に入る際にハナミズキボードと
サプライズのご案内をもらいましたが
改めてサプライズのお願い

客席後方のセンタードアから
ガッキー、生田斗真、向井理、監督登場ぉ

それぞれのご挨拶があった後
この映画は海外アジア界隈の公開も決まっているという話から
「海外でも遠距離恋愛はあるんですかねぇ?」
赤荻アナの適当とも思える進行に
キャスト陣困惑
それでも同じ質問を繰り返す進行役に
斗真が言ってやりました「知らねーよっ

強引な進行は続きます
会場の皆様も聞きたいと思うのでと
キャストの皆さんに劇中のセリフを
それぞれお願いできないかと

斗真「結婚しよう」
(こちらはCMでもやっておりましたが、向井くんのセリフ)
それを受けてガッキー「ありがとう」(だったかと…)
そして向井くん「結婚しよう」(低い素敵な声ですぅ)
ガッキー「ありがとう純一」(だったかと…)

サプライズ①は監督より
ハナミズキの花言葉「返礼」にちなみ
キャストへ花束の贈呈ブーケ1
向井くんには最後「最後死んじゃってごめんね」
(↑こちらネタバレでした 白字になっております)
斗真には最後、ガッキーとのラブシーンが多くて
「ヤケちゃいました」
ガッキーにはたんまり優しい言葉をかけておりました
ガッキーも胸を叩き、こみあげているようでした

そしてサプライズ②
客席最後方のお客様が「ありがとうハナミズキ」
と書かれた旗を上げます
キャスト陣少々微妙でしたか
しかしこちらは斗真が北海道を出るガッキーに
船の上から上げた旗に因んだんですねぇ

続くサプライズ③
TBSアナの声に合わせ
「ありがとうハナミズキ」と
ハナミズキボードをみんなで上げます黄色い花
これにはキャスト陣、笑顔で会場を見渡します

まだ続くサプライズ④
会場総立ちで主題歌「ハナミズキ」を歌います
歌詞も配られましたが
スクリーンにも映画の映像と共に歌詞が映し出されます
初日舞台挨拶に参加できて歌まで歌い
なんとなくこの一体感に感激しておりましたが
私もどこまで歌うんだろーと思った頃
ガッキー、向井くんの目が泳ぎはじめます
斗真は感激してくれたのか
演じきってくれたのかはわかりませんが
「こういう初日は初めてだったので感激しました」
…確かに。
こんなに時間をとってくれる舞台挨拶はなかなか
しかしガッキーは言ってくれました
曲が終わり、新垣さんいかがでしたか?の問いに
「まさかフルコーラス歌ってくれるとは…
しかし斗真「こんな感動的な舞台挨拶になるとは思わず
はじめチャカシテすみませんでした」と

ハナミズキ初日舞台挨拶ハナミズキ初日舞台挨拶

そしてキャスト陣客席に下り写真撮影
そして「ありがとうハナミズキ×3」と再び

とても映画がよかったせいもあり
エンドロールのハナミズキにも涙でした
そしてハナミズキの大合唱にも
思いがけずの感激で
参加できてよかったぁと

向井くんにこころ奪われることなく
帰ってまいりました
とーまの「すっげー会いたかったぁ・・・」が
とても良かったんですものぉ

お姉ちゃま明日チケット代払うね
プレミアチケットありがとねっ

| | コメント (2)

2010年8月19日 (木)

「ハナミズキ」初日チケッツ!

「ハナミズキ」初日!!
ワタクシの生田斗真 初日舞台挨拶計画
パート3の「ハナミズキ」黄色い花

前作2本、「人間失格」「シーサイドモーテル」チケットは
は先着順だったので、どうにかげっちゅ〜できましたが
今回はハガキかエントリーのみ
しかも日劇2本のみ
そして、ガッキーに向井理ですもの
これは厳しい と半分諦めておりましたが
やってくれました、お姉ちゃま
ぴあのエントリーに当選

お姉ちゃまありがとぉ

向井理にココロ奪われぬよぅ行ってまいります

| | コメント (0)

2010年6月19日 (土)

「告白」

先日、「告白」を観ました

公開前は、娘を生徒に殺されるなんて映画見る気もしない
学園モノもうぜくらいにしか思ってませんでした

しかし公開すると動員1位
そしてまたネットのニュースでは
「告白」がすごいっ
ラストの松たかこの演技に注目などぉ…
あっさり踊らされてしまいました

先に見に行った会社の人は、あまり…と言っていましたが
やっぱりあの監督は見せ方がうまいんですねぇ
展開も引き付けちゃぅんですねぇ

ストーリー自体はなんてことないんですが
それぞれの心情が明かされて
繋がっていく感じが面白いと
少々スローカメラの乱用感もありましたが
今回は色ではなく、景色や瞬間を魅せておりました

ラストシーン
数秒の間に見せるいくつもの表情に
松さんの実力を観ましたぁ

| | コメント (0)

2010年6月 9日 (水)

「シーサイドモーテル」公開2週目!舞台挨拶

「シーサイドモーテル」2週目
「シーサイドモーテル」公開2週目
舞台挨拶が決定致しましたぁ

昨日発表の、発売は本日AM10:00
お休みのお姉ちゃまにチケット獲得をお願いしましたが
発売の14時間後ローソンチケットを確認すると
3本全てが受付中

まさかの公開2週目舞台挨拶
初日は即完売だったのに
急な発表で知られてないとこんなにも違うのねぇ

次のとーまは8月と思いきや
思いがけずぅ

| | コメント (0)

2010年6月 6日 (日)

シーサイドモーテル初日舞台挨拶in豊洲

「シーサイドモーテル」初日舞台挨拶
豊洲に行ってまいりましたぁ

なんですかねぇ…
チケット逃したせいか
とーまは貴重と認識されているのか
B列のせいか豊洲に着く前から緊張しましたぁ

到着するとA列にはお客さんを入れてなかったので
実際は1列目のど真ん中
オークションなら超プラチナチケットになったことでしょぉ

ユナイテッドシネマ豊洲の10番スクリーンは
日本で一番大きなスクリーンだと
さすがに近い感はありましたが
シートが良かったので楽チンに見れました

豊洲舞台挨拶は
生田斗真・池田鉄洋・山崎真実・守屋監督の4名様

それぞれの挨拶の後には
会場の方より質問を受け
質疑応答のざっくりした進行

とーまさん前回の「人間失格」の時は
緊張感漂わせな面持ちでしたが
今回は衣装もですが、気持ちもラフな感じで
またお隣の空気読みまくりの池田さんが
またいい空気をかもしだしており
とてもいい雰囲気でした

質問は
①4つの部屋からなる物語だったが
 共演者と撮影はどんなでしたか?
撮影は1つの部屋の壁を塗りかえセットを変えて
順番に撮ったので
斗真くんは、撮影時は麻生さんチー坊にしか会っていないと

②部屋にあった南の島の写真は
 ラストの映像と同じものですか?
クランクインはグアムで、あの映像を一番に撮って
部屋の写真を作成してから部屋の撮影を開始した

③人間失格からすぐシーサイドモーテルの撮影で
 気持ちの切り替えは大変ではなかったですか?
の質問にとーまさん⇒
人間失格から5日でのクランクインだったが
クランクインがグアムロケだったので
テンションの切り替えは大変ではなかったと

そしてそれぞれのオススメシーンは?の質問に
とーまくんは「池田さんのもぅ帰るシーン」
池田さんはとーまくんのカビラさんを意識した
ガッツシーン
すると会場から「やって〜」コール
とーまさんテレながらイヤイヤぁ〜
と拒否しながらもマイクを左手に持ち代える
そしてガッツシーン披露

最後は監督から会場の皆さんへ質問
↓ 以外〝ネタバレ〟になりますが ↓
キャンディが最後バカンス仕度で
103号室へやってくるが斗真はいない…
そしてキャンディは部屋を出て行くが
キャンディは斗真を追いかけ南の島へ行ったか?
もしくは、斗真を追わず一人違う街へ行ったか?
監督は考えた末、お客さんに委ねる結末を選んだそぅ…
そんな話を監督が始めるまで
私は面白かったけどオススメはできないねぇ〜的に
感じておりましてぇ
監督の質問に「そんな深い内容じゃなくねぇ!?」と
突っ込む勢いでしたが、思い返してみると
キャンディが斗真に出会ったことで
一緒に南の島へ行こうとしたくらいだから
一晩だけだったけれど、少なからず影響を受けたのだろぅ
でも部屋に斗真がいなかったことで
私なにやってるんだろ〜的に考えたんじゃないかなーと
人をなかなか信じられないキャンディだし
やっぱり男は信用できない的な・・・
今まで強がってきたキャンディは
南の島へ斗真を追いかけるなんて
センチメンタルはできないんじゃと思いました
そして私は「斗真を追いかけない」に手を上げましたが
豊洲では「追いかけない」が多数
渋谷では「追いかけた」の方が多かったそぅ・・・

コメディ映画ならもっとガッツリ
笑わせてほしかったなーと思いつつぅ
監督の気になるところはソコでしたかぁー


次は8月「ハナミズキ」

| | コメント (0)

2010年6月 1日 (火)

「シーサイドモーテル」初日チケッツ!!

「シーサイドモーテル」初日
先日の土曜日12時
映画「シーサイドモーテル」
初日舞台挨拶チケットの発売でした

焦り焦りやっとのことげっちゅ〜できたチケットを
引き換えようと、翌々日ローソンへ

ロッピーに入力すると
『該当のチケットは、取引先により取り消されました』とぉ
ローソンさん何してくれてんのよ
とローソンチケットへ電話をすると
「引き換え期限が過ぎてます」
全身の血の気が引き
そんなぁー

5月30日23:00からの引き換え開始だと
思い込んでいたワタクシ・・・
5月30日23:00までだったのねぇ

そしてオペレーターのお姉さんは
キャンセル分発売を案内してくれましたが
取れる気が全くしましぇん…
いっそのこと取れなかった方が諦めがついたのに

会社を休みキャンセル発売に挑もうかと考えていると
キャンセル発売の今日
お姉ちゃまは午後出勤だって言うじゃなーぃ
お姉ちゃまはローソンチケット参戦を快諾してくれて
発売初日だって厳しかったチケットを
あっさりげっちゅ〜してくれマシタぁ
やるなぁーはむ恵さん

そしてさっそくチケットを引き換えると
なんとB列チケットしかも真ん中

映画は近すぎて少々辛そぅですが
とーまは近ぃっ

お姉ちゃまありがとぉ

| | コメント (1)

2010年4月18日 (日)

ダーリンは外国人

ダーリンは外国人
最近、少々寂しかったりぃなので
ラブリー映画を見ようと
「ダーリンは外国人」を見に行ってきました

トニーがとても良かった
自らオーディションに挑んでトニー役を射止めたそうですが
かなりのハマリ役でっ
実際に日本人の奥様を持つトニーだそうですが
優しいんだろーなぁ…

本物のトニーさんは牧師さん役で登場
原作を書く奥様は、結婚式の参列者で登場

・・・思いやりを持って、伝えたい気持ちは正直に伝えて
癒されるラブリー映画でしたぁ

| | コメント (0)

2010年4月 3日 (土)

半分の月がのぼる空・初日舞台挨拶

本日は大泉先生ご出演の
「半分の月がのぼる空」初日舞台挨拶in渋谷

持病を持つ若者2人の泣かせる映画なんでしょぉ
と全く期待せず挑んでしまいましたが
思いがけずな展開に
とても癒されてしまいました

大泉先生はその穏やかな気持ちは
3日持つとおっしゃっておりました
大泉先生もこの映画を見てそんな気持ちになったと

以前出演した「アフタースクール」程
大どんでん返しをアピールしてはいなかったので
期待薄でいたせいか
意外な展開にまた映画の面白さというか
舞台なども同じですが
組み立てられたストーリーの面白さを感じました

初回の映画を見た後の舞台挨拶だったので
ネタバレを気にせず
相変わらずのもじゃもじゃ話で盛り上がりましたが
2回目、上映前の舞台挨拶はどんなことになったのでしょぉ

洋ちゃんが舞台を下りる時
「お誕生日おめでとー」の声がとんでおりましたぁ

お誕生日おめでとぅございますぅ

・・・2回目の舞台挨拶はメディアが入って
行われておりましたので
かわいい半分の月のケーキなんぞ用意されちゃって
先生も飛ばしておりましたようですねぇ

| | コメント (0)

2010年3月27日 (土)

「半分の月がのぼる空」初日チケッツ!!

今朝は大泉さん出演映画
「半分の月がのぼる空」の初日舞台挨拶チケットの発売日

何度かアクセス集中表示になりましたが
10時04分にはチケット購入完了ぉ

ぴあのシステムがよくなったのか・・・
子猫ちゃんのお仲間が減ったのかぁ

しかし7分には「空席なし」表示になっていたので
まぁ取れてよかった

| | コメント (0)

2010年2月20日 (土)

人間失格・初日舞台挨拶inチッタ

行って参りましたinチネチッタ川崎ぃ

やっぱり映画の後の舞台挨拶がお楽しみ感があって
いいですねぇ

チケットげっちゅ〜したのはなんと4列目
無事にもぅ1枚のチケットは斗真くんファンの手に渡り
映画を見るにはちょいと前過ぎる席でしたが
今日はいいんです楽しんで参りましたぁ

ジャニーズファンの皆様に混じるのは
何十年振りでしょぉ
しかし斗真ファンの皆様の礼儀の正しいこと

大泉先生のファンだって
洋ちゃーん!と声が飛んだり
横断幕状態の方も中にはいらっしゃいましたが
斗真くんファンはわきまえてらっしゃる

映画は今日初日ですしねぇ
内容より役者に見とれてしまぃ

映画が終わり、しばらくして司会の方が登場
そしてスクリーン右下の裏出入口から斗真・監督登場

「この日を心待ちにしていた」という斗真くんの挨拶の後に
監督は斗真を見てほしい…というような「内容より斗真」と
空気を読んだのか、斗真に惚れ込んだのか・・・
なんてことを始め思ってしまいましたが

撮影で大変だったのは
寺島しのぶさんと海へ心中するシーン
監督のカットがなかなかかからず
2人片足首を結んでいたので
寺島さんが波で足をとられ一緒に倒れそうになり
二人は足を切り流血だったと
今はその傷が勲章
一生背負い生きていきますと斗真くん
設定は鎌倉の海でしたが
このきれいな海はどこで撮影をしたんだろうと思っていれば
撮影をしたのは京都から3時間程の丹後半島と監督

楽しかったシーンは
伊勢谷さんとなんちゃら踊りをするシーン
唯一笑顔でいられたシーンだったと

松田優作とも映画制作をしたことのある監督から
50年に1度の映画スターと生田斗真を絶賛
この映画俳優の誕生に立ち会えて幸せだと

初めの挨拶で斗真を見ていただければと
言っていた監督は心底斗真くんに惚れ込んで
この映画を作ったんだなぁーと思いました

風貌からして厳しそぅな監督でしたが
斗真くんを絶賛し、笑いもありありで
とても楽しい舞台挨拶になりました


帰り、チネチッタ1階には山野楽器があり
パネルにいろんな方のサインが
チラッと見たらこんな方のサインを発見
BUMP OF CHICKEN増川弘明ぃ
人間失格・初日舞台挨拶inチッ

| | コメント (2)

より以前の記事一覧